電子工作の活動記録

 

ルネサスのH8マイコンの実験

  AKI-H8-USB+GCCで始める H8入門(2002.12.18)
  いよいよ高級言語Cの時代へ・・・って今更?

  H8-3069FフラッシュマイコンLANボードではじめるRedBoot入門(2004.1.29)
  LAN周りを整備したり、RedBootを動かしたりしたが、いちばん時間がかかったのはGCCの学習だった。

ALTERAのCycloneの実験  

  Cycloneボードのセットアップ。(2003.11.13)
   50kゲートショック!Cycloneで電子工作の初心に帰る。

ATMELのAVRマイコンの実験

  ライントレースカーではじめるAVR入門(2002.9.23)
  AVRもはじめてなら、マイコンカーもはじめて。自分で作ったロボットはペットより可愛いと思う。

  パッシブカラー液晶モジュールLM32C041の実験。(2002.9.12)
   アナログLCDの次はデジタルLCD、タイミングのシビアさがなく便利、でも高電圧が怖かった。 

MicroChipのPICマイコンの実験

  2000円以下から始められるPIC入門。(2001.5.30)
   ブレークアウトゲームの掲載されたトラ技を会社の大掃除で見つけてびっくり。
   
  AKI-PIC18キャリーボードキットで実験。(2001.8.20)
   アセンブラ狂になっていた21世紀の最初の夏。 ロジアナの必要性を実感する

  PCからLCDモジュールを操作してみよう。(2001.9.3)
   ディスプレイ以外の表示出力手段を得る。 

  RGBカラー液晶モニターの実験。(2001.10.21)
   web等で資料を探しつつ、手探りでRGB信号を解析していた。 オシロが欲しくなる。

  YMZ294で楽しむPSG音源。(2002.7.7)
  通信ネタ・画像ネタとくれば次は音。

XilinxのCPLDの実験

  XILINX WebPack ISEを使う。(2000.12.31)
   無料ツールの存在をwebで知る。ことのはじまり。

  はじめてCPLDをつかってみる。(2000.12.31)
   若松通商で評価ボードを見つけて欲しくなる。

  評価ボードでストップウオッチを作る。(2000.12.31)
   入門といえばhello, world、その代わりにストップウォッチ。

  ストップウオッチの改良その1。(2001.1.4)
   1秒間に16連打は偉業なり。

  ストップウオッチの改良その2。(2001.1.16)
   素人っぽいチャチな挑戦、そして失敗。

  XC9572実験ボードを作る。(2001.6.30)
   それでも懲りずに今度は自作。我、半田付けの魅力に目覚めタリ。

  XC9572実験ボードの改造。(2001.7.23)
   力技は自作の醍醐味。 

  Xilinxダウンロードケーブルを作ろう。(2002.7.20)
   PCB初挑戦、難易度は容易だがやっぱりオチがついた。

  CPLD実験用のプリント基板をつくろう。(2002.7.28)
   PCBを本格的に作成しました。ストップウォッチ完結編、次はQFPか?。

キットを作ろう。

  ポケットMP3プレイヤーキット WAKA-MP3を作ってみよう。(2001.11.10)
   大人気のキットを製作。 QFP初体験。

  カメレオンUSB+ロジアナキットを作成しよう。(2002.5.2)
   CPLDとSRAMで簡単ロジアナのキット、細かいハンダ付けが怖くなくなった。

  広帯域精密波形オシレータキットを作ろう(2003.9.10)
  アナログ回路の勉強にファンクションジェネレータがほしくなる。しかし高価、ならばコレ。